スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4さいになりました。

4さいになりました
こんにちは、チャトランです。

6月27日はぼくのお誕生日

4さいになりました




Baby chatoran

赤ちゃんのころのぼく。
ちっちゃかったなあ。


チャトランのケーキ

パパとママがお誕生会をしてくれたよ。
ケーキを買ってもらった。
(もちろんネコ用。だけどパパもママも食べられるんだって)


美ネコ2
ポーズ

大きくなったでしょ

おねんねすやすや

これからもなかよく暮らそうね
スポンサーサイト

美ネコ・チャトラン

美ネコ2

わが家の家族、チャトランくん。

ふと見た時に、あまりの美しさにみとれてしまうことがあります。

「あ~、なんて美しい生きものなんだろう・・・」

きれいな立ち姿、ベルベットのような触りごこち。
君は天使なの~?


美ネコ3


わたしがチャトランをじーっと見ているように、チャトランもわたしのことをよーく見ています。
わたしの心の中まで見透しているかのようです。

美ネコ4

愛しいチャトラン
これからもよろしくね


美ネコ チャトラン1

家族記念日

家族①

今日は僕、チャトランがおはなしします

今から3年まえの2012年6月27日、ぼくは初めて今のパパとママに出会いました。
生まれてから1か月ちょっとくらいのころかな。

それまでは、この町のあちこちをさまよっていたんだ。
寝るところも転々としておなかもすいてて・・・
まだ小さかったから、さみしくてこころぼそくて、こわかった。

ある日、カラスに追いかけられたんだ。
大きくてコワそうなヤツ。
とってもこわくてぼくは一生懸命走った。
車の通る大きな道を横切って、生垣の中に逃げ込んだよ。
カラスはちょっと離れたところから、まだ僕を見てた。
ぼくはからだを小さくして、じっとしていたよ。

その様子を偶然見ていたのが、パパだった。

しばらく様子を見て安全だろうと判断したパパは、用事もあったからその場をあとにした。
あとで話してくれたけど、その時パパはぼくのこと 「目が大きくてマンガみたいなカワイイねこ」って思ったんだって。


夕方、ママが帰ってきて、ぼくの話をパパから聞いたんだ。
そうしたらママが
「見に行こう!見に行こう!」って言ったんだって。
パパは「もういないよ~」って言ったけど、ママに押されて確認しに行くことになったんだ。

ぼくは生垣の中にいた。
怖くて動けなくて、あれからずっと息をひそめてじーっとまるまっていたんだ。
どのくらい時間がたったかはおぼえていない。
あんまり動き回るのあぶないと思ったし、とても怖かったし。
・・・僕、目が見えなかったんだ。

人間がやってきて、生垣の中に手がニュ~っと、伸びてきたときはとても怖かった。
ぼくは力を振りしぼって‟シャー‼”って威嚇したよ。
それがぼくとパパとママとの初めての出会いだ。

チャト☆おねむ
その頃のぼく

その時のようすをママが日記に書いています。
こねこのチャトラン

あれから3年。

ぼくは目の手術をしたり、ノラのころの生活のストレスから病気が出たりもしたし、いろんなことがあった。
最初のころ、ぼくが具合がわるくなったりするとママはよく泣いていた。
どうしていいかわからなかったんだって。
パパとママもネコと暮らすのは初めてだって言ってた。

『3年いっしょに生活してやっとお互いに慣れてきた気がするねぇ』ってママ。
そうだね、お互いのことをよーく知るにはやっぱり時間が必要だね。
ケンカもしょっちゅうしてたしね。
でもだんだん上手くいくようになってきたよね。

IMG_0004.jpg

パパとママは毎日ぼくのことを「かわいい、かわいい」っていう。
ちょっと過保護なんじゃない?って思うときもある。
でもそんなふたりのこと、僕、大好きなんだ。

今日は僕たちが家族になった記念日なんです。

これからもよろしくね、パパ、ママ

チャトらんらん♪
いまの僕

家族②<
ママ・パパ・ぼく ハート

癒しねこ、チャトラン

すやすやすやすや・・・

桶川市にある
フェアリーペットケアクリニックさんにチャトランと行ってきました。

こちらは東洋医学やアロマ、フラワーレメディなどの代替療法を取り入れたクリニックです。
チャトランは持病をいくつか抱えていて、お薬を飲んでいます。
少しでも薬を減らしていけたらなぁと感じていたので、相談に行ってみました。

先生は(若い女の先生です)チャトランをよ~く触ったり、様子をみながら、「こわくないからね~、大丈夫だよ~」
とチャトランに話しかけながら、性格や性質などを説明してくれました。

チャトランは、五行でいう"水"の体質みたいです。
私とおなじだぁ。
身体を冷さないように、とのこと。
目がみえないこともあり、とても怖がりで緊張しがち。
でも日常生活に支障があるよう症状はないので、不安からくるイライラなどに作用するフラワーレメディを薦めてくれました。

私、レメディ初体験です。

無味無臭の液体を飲み水やごはんに数滴垂らすだけ。副作用なし。
先生がチャトランのために調合してくれたのは


FR.jpg

*アスペン
*ミムラス
*スターオブベツレヘム
*カーム&クリア
*アニマルケア

それぞれのレメディの特性をネットで調べてみたら、恐れや不安、緊張を和らげる内容が多かったです。

動物は今を生きている、と聞いたことがありますが、これを見て、チャトランがのらねこだった頃、どれだけの恐怖と不安な日々を過ごしていたんだろう・・・と想像しました。
生後一か月くらいの赤ちゃんネコ一匹、食べるものや寝る場所にも困っていただろうなぁ。
カラスにも狙われて・・・
安心して眠ったことはなかったかもしれない・・・。
その時の体験が身体に記憶されているのだろうな。
よくがんばったねぇ。
今となってはお家でおなか丸出しで寝ているけれど(^^)
私たちの知らないチャトランの過去の生活を想像するとわたしも緊張します。


私たち夫婦はチャトランの存在にどれだけ癒されていることか…
これからはいっぱい癒されて、そして楽しい日々をいっしょにすごそうね
ありがとね、チャトラン

おねんね♪

大好きなチャトラン

IMG_0004.jpg
我が家のかわいいかわいいチャトラン♪
2歳になりました。
一緒に暮らしはじめて2年。
毎日「かわいい、かわいい♪」って言っていたらこんなに可愛くなりました。
片目で、そして目は見えないけど、とっても元気に暮らしています。
甘えんぼうで、好奇心旺盛で、ちょっとビビりなチャトランくん。
本当に愛おしいです。ママとはたまにケンカもするけどね(^^♪

それにしても猫ちゃんって不思議な生きものだなぁ。
知れば知るほど神秘的です
これからも仲良く暮らそうね
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。