スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブリーなもの


lovely.jpg

ご無沙汰してます(*´ω`)

長年住み慣れたお家を引っ越すことになりました。

同じ埼玉県内だし、今住んでいるところから車で2、30分なのでそう遠くはないんですけどね。

新しい場所に行くワクワク・ドキドキ感と共に、今までお世話になった、たくさんの人やモノたちとのお別れもあり
なんだか複雑な気持ちと落ち着かなさの中にいます。


そんなわけでただいまお家の荷物を仕分け中です(^-^)


押入れの中にカセットテープがいっぱいあります!!
洋楽やらJ-POPやら、歌謡曲、おふざけ系・・・etc・・・
レコードもありました(#^.^#)

今はケータイでなんでもできてしまうスマートで便利な時代。

カセットテープはそろそろ手放そうかな~・・・と箱の中から取り出してみましたが・・・



やっぱ捨てられない!!


カセットテープにはインデックス・カードがついていて、それにアルバムタイトルや曲名を自分で書くのだけど
私はこのインデックス・カードにかなりの情熱を注いでいました
*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*

レコードなんかでもジャケ買いをする人がいるように、自分で好きなようにジャケットを作りあげる喜びとでもいいましょうか、
けっこう手間のかかったインデックスもありました。
アルファベットのレタリング・シートも何種類かそろえてて
ひともじひともじ、細いペン先でこすってタイトルを書いたり、地道で
繊細な作業だったなー(*´~`*)
大好きですけどね
そんな作品たちが箱の中にいっぱい入っています。


pink spider2

これは大好きな1曲、hideの「Pink spider」
お気に入りの曲は1曲だけを10分くらいのテープに録音して、飽きるまでエンドレスで聞いてたりしてました。
熱しやすい私です。
このテープはけっこう気合がはいってます

pink spider

ひろげるとPink spiderの歌詞が書いてあります。
しかもこの黒い紙はもともとは茶色で、黒のマジックで塗りつぶしてから、白のペンで書いてあります。
お疲れ様です

なつかしいアルバムなんかを見つけるとついつい聴いてしまいます。
‟レコードから録音した曲はやっぱイイなぁ~、深みが違うわぁ・・・”
なんて言いながら・・・
引っ越し作業がはかどりません(^∀^*)


そんな懐かしい音楽を聴いていると、一瞬にしてその時の自分に繋がります。
・・・なんかね、すごく元気だったんですよ。
いろ~んなことがありましたけどね。
今も元気ですけど、今とはまた違った若いエネルギーというか勢いというか・・・


Bandのデモテープなんて、関わっている人たちのたくさんのエネルギーがつまっていて、それはもう面白いです。
音楽ってやっぱり素晴らしいパワーですね。


懐かしい音楽を聴いていると、過去に遡っているように思ってましたけど、
20年前の自分も今、別の空間で同時に存在しているのかしら・・・と思うと面白いです。
過去の自分が直観で受け取ったことが、現在の自分からのメッセージだったりすることがあったのかもしれない
・・・なんてことを想像してみると、たくさん良いエネルギーを送りたくなりますね

そして過去の自分が愛おしくなりました。
“がんばってるね~、大丈夫だからね!!”
応援したくなります

想い出に浸りながら過去と未来を行ったり来たり
私にとってカセットテープは、過去の自分とつながるパワフルなツールです
ドラえもんの道具みたい
こういうワープの仕方もあるのかもね~🎶


そしてまた新たな場所へ移ります
スポンサーサイト

Rebecca 再び

nokko.jpg

最近、1984年あたりのドラマや映画、音楽を見たり聴いたりすることがたびたびあります。
情熱をもういちど、感性の再確認、みたいなかんじなのかなあ( ^ω^ ) へへ・・・


昨年再結成したREBECCA。

rebecca02.jpg

わたしも若かりしころ、Bandで歌っておりましたので
「Wild eyes」や「Friends」なんかをコピーしてました(o‘∀‘o)*:◦♪


アルバムも聴いていたけど、当時は洋楽が好きだったから、
「Rebecca大好き!」と言ったことはなかった。
大人になった今までも。

でもNOKKOのことはずっと見ていた。

解散してソロになっても、

メディアや雑誌に彼女の姿をみつけるとチェックしていた。



昨日、2015年横浜アリーナで行われた再結成ライヴをWOWOWで見ました。

oricon style


いつもそうなんだけど、NOKKOが出てくるとじーっと見てしまう。
COOLな感じになってしまう。
「なつかしいなぁ~」でもノリノリになるのでもなく。
ただじーっと見てしまう。


nokko3.jpg

なんだろう?この感じ・・・
と思った。


『憧れ』というきもちがいちばんしっくりくるかな・・・
そう、憧れ。


あらためてそんな気持ちを確認すると自分でもびっくりした

「そうかー、わたしは彼女に憧れていたのか」

そうか、そうなのか


同級生に恋して「好き好き~」と熱烈にアツくなるというのではなく、
先輩の姿を遠くからそっと目で追っているようなカンジ。
見ているだけでドキドキしてまぶしくて、
ちょっと遠くて手が届かないと思っているせつない恋のような・・・


わたしNOKKOに憧れていたんだ。


彼女がとても自由に表現しているように見えたから。
からだ全部で自分を表現しているように見えたから。


横浜アリーナの大きな大きなステージ。
Rebeccaのなつかしいメンバー達。
観客席の人たちのもの凄いエネルギー。


ライヴを観ていて
Rebeccaのバンドメンバーは本当に安定していて、あたたかい感じがしました。
そんなメンバーに見守られてNOKKOが自由にステージをとびまわっている。

フロントマンであるNOKKOにばかり目が行きがちだけど、メンバーのNOKKOへの愛もとても感じました。
なんかね、
神さまたちに見守られながら、なんの制限もなく、本当に自由に自分を表現している女の子。
『いいよ、いいよ、好きにやりなさい
って。


ステージの彼らがそんなふうに見えて
涙が出そうになりました。
とても美しくてうらやましかった。



Rebeccaの曲は、パワフルだけどどこかせつなくて、
社会に対してきゅうくつに感じていた気持ちやもっと自由に羽ばたきたい!という気持ち
そんな光と影がうまくミックスされていて心地よかったんだと思います。
それぞれが(メンバーも集まっている客席の人たちも)年を重ね、いろんなことを経て、また戻ってくる。

みんないろんな気持ちを感じてきたんだろうなあ。

そしてまた「いっしょにやろっか」 「そうだね」って。
ひとつになるって気持ちいいね

rebecca.jpg


わたしもあんなふうに表現したいなあ

ありがとう、Rebbeccaのメンバーたち




斉藤和義さん



斉藤和義

斉藤和義さん。
カッコイイなあ。

昔っから好きなんですよね~、こういうカンジのヒト

ギターを持つ立ち姿がかっこいい人。
髪が長くてシュッとしてて。
ロックな人って風貌。

女性ファン、多いんですよねー。

以前は奥田民生さん好きでした。



似てるかなこのふたり?

民生さん

民生&和義
                   ステキなツーショットだわ~


 もっともっと遡るとこの人。
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
Eddie-Van-Halen.jpg


エディ・ヴァン・ヘイレン



彼が生み出すポップなリフは尊敬してやみません。
理屈でなく身体が反応する。
もしかしたら一番好きなギタリストかもしれないなぁ・・・
カッコよかったなー、初期のヴァン・ヘイレン。ハチャメチャで(^^)



急にこんな日記を書きたくなりました
おつきあいしてくださり、ありがとうございましたヾ(・∀・)ノ

チャンチャン

グループ魂のGOLDEN BETTER

魂CD

ROCKの夏がやってきました!

というワケで、グループ魂のCD「GOLDEN BETTER」買っちゃいました。
(どーゆーワケで?)

試聴してたら、笑っちゃって、笑っちゃって(^◇^)
もうすぐ発売のアルバム「20名」にしようかと思ってたんだけど、
なんかジャケットが強烈でねー(笑)

AS20150619000895_comm.jpg

コレです


*アルバム曲紹介*

グループ魂のGOLDEN BETTR
~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、
でも全部録り直しましたがいかがですか?~

1.グループ魂のテーマ
2.君にジュースを買ってあげる
3.チャーのフェンダー
4.ラブラブ♡マンハッタン
5.嫁とロック
6.竹内力



18.I was PUNK!!
19.病み上がり
20.カチカチ

タイトル見てるだけで笑っちゃうでしょー
(・・・全曲書こうと思ったけどやめました・・)
まぁーふざけてます。
しょうもないです。
でもロックです。
好きです。


特にお気に入りはM3の「チャーのフェンダー」
Charさんご本人フューチャリングです。
曲の終わりのほうにチャーさんとのしゃべくりコントみたいのが入ってて、それがもぉサイコーです。
紙兎ロペ的な感じで。
よくぞやってくれました!
M6 「竹内力」も笑えます。
クレイジーケンバンドなんかも入ってます。
豪華です


UNICORNがおちゃらけロックバンドだとしたら、グループ魂はやんちゃなパンクみたいな感じですかねぇ。
怒られるかな?
私はどっちも好きですけど♪

夏はやっぱりROCKだなぁ~

RockSpirit再び!

うめちゃん(旦那さん)がひさびさにライヴを演ったので六本木のライブハウス
「club Edge」に行ってきました。
ここのライブハウスに行くのは今回で2回目。
ハードロックバンドの出演が多かったので楽しかったなぁ~♪

普段地味~な生活をしているので、音の洪水・ライブハウスは神経を刺激されます。Feel so good!!です。
音楽にあわせて踊ったり頭を振ったりしてると軽いトランス状態になって気持ちイイのだ~☆
私は一人でも構わず踊れるほうなので、大丈夫なんです(笑)

うめちゃん(G)は久々のライブなのでちょっと緊張気味☆
私も緊張しました。へへ。
やっぱりバンドはイイなあ~。
アンプから出るギターのギュ~ンって音を聴くと身体がうずくのだ~。
“理屈じゃないのよ~♪、身体がうずくのよ~♪”
民生さんもそう歌ってました(^^)

ライブ後の打ち上げにも参加して、久々バンドマンさん達とお話しておもしろかった。
音楽談義や“これぞバンドの人間模様”みたいなお話も聞けて、ね。

おもしろいのは、ひとつのバンドのエネルギーとして調和の取れてるバンドの音は心地いい気がしますね。
技術だけでもダメ、メンバー間のコミュニケーションの度合いとか力関係とかいろんなものが伝わってくるんですね。
言葉は交わさなくても、セッションで音を出したらすぐに仲良くなったなんてことありますもんね(逆もある)
やっぱり上手な人は、存在感あるしオーラがあるなぁ、なんて人間観察も楽しかったです。

バンド神経(こんなのあるの?)が刺激されたので歌いたい欲求がまたむくむくと出てきました(^^)
「ちょっと演っちゃう?」
っておハナシも出たので、もしかしたらまたライブハウスで歌うことがあるかもしれません。
“オープニングはこの曲にして、次はあの曲をやって、衣装はこんな感じで...”
そんなことを考えるとワクワクしますね。
うめちゃんにも
「あれ、火がついちゃった?」
なんて言われて、とても単純な私です(^^)
まあ、熱しやすく冷めやすいのが私の特徴でもあるのですけれど。

R&R,Hard Rock好きなメンバーさん、よろしくお願いします♪
club Egde club Edge
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。