森高千里、メモリアル☆ダイアリー!

ちいちゃん♪
こんにちは、森高千里です♪今回はちょっと趣向を変えて♪

ワン次郎さんが懐古堂本舗という音楽ブログをやっています。
とても見やすいし、昭和の歌謡ショウといったカンジのブログです。いろんな画像や動画などアップされているので趣味の合う方は是非アクセスしてみてください♪
楽しいブログですよ◎

ブログの中で
昭和の美脚対決 森高VS田中美奈子
という記事を書かれていました。
なんだか、懐かしい~(^^)

実は私、Rockをこよなく愛しておりますが森高千里(ちぃちゃんと呼ばせていただいております。)のコピーバンドに参加していたことがございます。ひー!!(想像した方の心の声)

彼女はアイドル出身ですが、アルバムを聴いて私は彼女にRock Spiritを感じていたし(まあ売り出す際の作戦だったのでしょうが)結構バラエティ豊かな楽曲が収録されていました。
そこはちょっとUnicornにも共通するものがあるなぁ、なんて思うのだけどいかがでしょうか。
(ちょっとイロモノバンド扱いされちゃうところ)


当時、雑誌のバンドメンバー募集をみて参加したのですが、初顔合わせでメンバーに会う時、
私以外の男性メンバーは “森高を演るヴォーカル”ということでVoに対してはもの凄い期待をしていたようです。
当の私はそんなことまるっきりおかまいなし、というかルックス込みなんてまるで考えていませんでした。
今思うと 「そうだよねぇ~」と理解できますが(笑)

その頃は、The Who やRamones などのUK Punkも好きで髪は短くTシャツにベルボトムのジーンズという
ちぃちゃんとはかけ離れた風貌でした。
みんなにしてみれば 
“おまえ、よく来たな
といったカンジだったのかしら。心なしかベースの人なんて対応が冷たかった気がする...(笑)

しかし心優しいメンバー様に迎えられ、めでたくヴォーカルとして参加させていただくことができて、ライヴなんかもやらせていただきました。
ありがとうございます。
ちなみにその時のGuitarが今のだんなさんです。(パターンかしら?)
今ほどインターネットが活発でなかったこともあり、メンバー募集も出逢い系のような役割をしていたのでしょうね~。
そこは“硬派に行きたい!”と思っていましたが、まんまと...(^^;)


靴をぬいだりマイクを振り回したりして歌ってたこともあったけど、結構女の子してたころもあった?かな。


ワン次郎さんの記事も思いっきり男性目線で書かれていましたが、男性から見れば
“森高”といったら音楽は“おまけ的”な部分があるのでしょうかねぇ☆
でもまあそれもアリですね♪
姿がキレイなのってやっぱり魅力的ですものね

楽しい思い出です。

~今回この記事を書くに当たって、ちぃちゃんのジャケ写をお借りしたワン次郎さんの協力のもと、
昔を思い出し、記事をアップすることができました。
ワン次郎さん、ありがとうございました~
スポンサーサイト
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード