FC2ブログ

孤独について Part2

前回、孤独についての記事を書いたのだけど
数日後、家の玄関のポストに小冊子が入っていて、見ると

-孤独感-どう対処するか

とのタイトル。

すごいシンクロ。

“とことん向かい合わせる気だな(笑)”

この記事についてのコメントを書いてくださったおふたりのご意見を拝見して、さらに私は自分の心を見ることができました。
ありがとうございます。感謝です。

自分なりに解釈したところでは、孤独とは、環境に関わらず心が閉じている状態、そんな気がしました。

自分を貫き、誰の色にも染まらないことも端から見れば孤独にみえるかもしれないけれど、そこにはプライドや美しさも感じる。これは心が開いている状態。

どんなに大勢の人の中にいても、態度が卑屈であったり、人を傷つけるようなことばかりしていたら、人は孤独だろうな。
これは心が閉じている状態。

人は、寂しいのは嫌だと言いながら敢えて人を遠ざける。

そんなコメントをいただきました。
それ、わかるなあ。
本当は孤独が嫌なんじゃなくて、本当の自分の心に向かい合うのが嫌なのじゃないかなあ。
空虚や無価値感を感じたくない。
だから心を遮断する。
そうすれば、今の状況を世の中やまわりの人のせいにできるし、憂いを嘆いているだけで済むし。
わずらわしい、と感じるのは人ではなくて、自分の中のどうしようもない気持ちなのかもしれないね。
心を閉じている限り、人は孤独を感じるのかもしれない。

前回の記事で書いた
「孤独が好きです」とブログに書いていた方は心が開いているんだと思う。
文章の中にあえて「孤独」という単語を使ったのだろうと思う。
そこには善も悪もないニュートラルな空気を感じたから。

今回は自分のなかの“孤独”やネガティヴな感情についてきちんと考えることができました。
ありがとうございます(^^)

人間は楽しいとか嬉しい、喜びや希望などの感情に魅かれるだけではなくて
寂しいとか悲しいなどの感情にも強く魅かれるモノなのですね。
少なくとも私はそうです。
多分それは必要だからあるんだよね。
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード