「自分を癒す」ということ

年明けにお友達のKさんのインナーチャイルド・ヒーリングをさせていただきました。

インナーチャイルドとは自分の中で傷ついたり悲しかった感情を開放することなく心の中に閉じ込めてしまった子供のままの自分です。
時間が経って大人になれば、そういう感情は忘れてしまうのではないかと思うかもしれないけれど、しっかりと自分の心に刻まれていて、その後の生き方に大きく影響したりします。

2週間後、Kさんにお逢いしてお話する機会がありました。

お話のなかでKさんがいろんなことに気づき、しっかりと自分の中の闇の部分やインナーチャイルドと向き合っているのを感じて、とても嬉しく思いました。
自分の中の闇の部分と向き合うことはとても勇気のいることだと私は思っています。

なんとなく自分が自分でないような切り離された感覚や本来の自分で生きていないような気がする、といった感覚はインナーチャイルドからのSOSかもしれません。

インナーチャイルドからのSOSを無視し続けると自分を取り巻く現実、人間関係にさまざまな影響を及ぼします。
身体の不調やその他ネガティブな事件、事故など。
そういうことが続いた時は一旦立ち止まり、自分の中をしっかりと見る必要があるのかもしれません。
世の中には無駄なことはありません。

傷ついて悲しんでいるインナーチャイルドを癒し、大人の自分と統合してゆくことはとても大切なことだと思っています。
私自身も悲しみや怒りを自分の中に閉じ込め、うつになった経験があります。
弱い自分が大嫌いで怒りの矛先を自分に向けていました。(外に向けると荒れた子になりますね)
生きるのがとても苦しくてまわりの人のことも心からは信じていませんでした。
自分の心と向き合い、癒してゆくプロセスを経るにしたがって、そんな弱い自分を認め、許し、本当に楽で自分らしく生きてゆけるようになってきました。
たくさんたくさん泣いたし、多くの気づきがありました。
とても貴重な濃い時間を体験したと思います。
うつになったことも大切なメッセージでした。

心って本当に不思議だなぁと思いました。
見えないからって、傷ついたりした感情が消えてしまったわけではないんですね。
更には今世だけでなく前世からの感情も刻まれているとすればそれはもう理屈云々では説明できない気がします。
完結する、納得する、自分を癒す、大切にするということは本当に大事なことだなと思います。

* * * * * * * * * * * * * *

「ピアノが弾きたい。」
Kさんが言いました。
えっ?と驚きました。Kさんとは知り合って何年も経ちますが、ピアノを弾くなんて初めて聞いたからです。聞けば小学生の頃から何年間も習っていたそうです。
私はとても嬉しくなりました。そんなギフトがあったなんて!なんて素敵!!
彼女はお花も好きでした。
お花に囲まれてピアノを弾いているイメージが浮かびました。空間が愛でいっぱいになってゆくようなエネルギーを感じました。心がワクワクしてきます。

自分を愛で満たす、自分の存在する空間を愛のエネルギーでいっぱいにする。
とても素敵なことですね。
Kさんの気づき、癒しのお手伝いをすることができて私もいろんな気づきがあり、歓びがありました。
“人を癒す"ということは同時に自分も癒されるんだなぁ。そう感じました。
それは私の中でとても喜びを感じる体験でした。
いろんなことを気づかせてくださってありがとう。感謝です。

~自分を愛でいっぱいにしよう。そして分かち合おう~

チェブラーシカ



スポンサーサイト
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード