見えるもの・見えないもの

今朝、お風呂に入りながらこんなことを思いました。
“見えないところもキレイにしておけば大丈夫”
思っているというよりは、ウニヒピリとの会話・メッセージなのかもしれません。

洋服で隠れている身体の部分、そして身体の中、心の中、誰からも見られていない時の自分の行動。
家の中のタンスや引き出し、押入れの中などのさまざまな収納空間。

そういった場所にいろいろとモノを詰め込みすぎるとそれらはいずれ外の世界に溢れ出してきます。
そして目に付く場所に現われて存在をアピールします。
“私を見て!”

見えない場所も風通し・流れの良いきれいな環境にしておく、
見えないところにも意識を向けて、きれいにしておくようにすれば、それはいずれ外の世界にも現われるということでしょうか。


人から評価されなくても良いことをすることを「陰徳を積む」なんて言いますね。
これにも「陰」という字が使われています。
陽の当たらない(表立っていない)場所でのおこないも大切ですよ、という教え。
内も外も大切。
どちらも大切なのだから、内と外なんていうボーダー・ラインは本当は必要ないのかもしれませんね。
内と外、陰と陽、わたしとあなた、日本人と外国人、見えるもの見えないもの...などなど。
すべて同じ世界にあるもの。

なんだか書いていて般若心経が浮かんできました。

無眼界 乃至無意識界 (むげんかい ないしむいしきかい)
-目にみえるものから心の世界まですべては無いー



今日のブログのテーマはなんでしょう?
“境界線はない”ということでよろしいでしょうか(^^)

すべてはひとつ。
ワンネスなんですものね。
スポンサーサイト
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード