素晴らしい天使たち

Angel.jpg

ちいさな子供達の体育の発表会に行ってきました。

リズム体操や竹馬、バンブーダンス、こま回しなどなど盛りたくさんでとても楽しい発表会でした。


その保育園でとても良いな~と感じたのは、“全員ができるまでやる”ということでした。
出来る子・出来ない子がいて当たり前、ではなくて園児全員ができるまでその演目をやめないのです。

中でも「こま回し」のコーナーは涙がでるほど笑ったし、感動しました。
昔ながらの、紐でびゅうんと回すコマです
回せた子から座っていくのですが、私の甥っ子、“森の妖精”パンダちゃん♪ は、こま回しが上手にできなくて、回せないでいる最後の3人くらいまで、残っていました。

広い体育館の中でたくさんの人が見守っています。
出来なくて、人数が少なくなればなるほど焦ってしまう感じですが、みんな果敢に挑戦していました。


成功してすでに座っている子達からの声援がどんどん大きくなってゆきます。
「がんばれ~!がんばれ~!!」
私も必死に応援しました。
体育館の中央でコマを必死に回しているパンダちゃんは、ちょっとしたヒーローみたいな感じでした(笑)


なんども挑戦して、ついにコマが回りました!!
「お~っ!!」
会場から拍手と歓声が上がります。

得意そうに仲間の元に帰るパンダちゃん。
お友達とハイタッチしたり、抱きしめあったり、そりゃあもう感動しました。
がんばったね!パンダちゃん!

たくさんいる子のなかには、運動神経のいい子とそうでない子の差はやはりありました。
でもギブアップした子はひとりもいませんでしたし、失敗したまま終わった子もいませんでした。
全員が大きな竹馬にも乗れたし、側転だってできました。

そして得意な子が不得意な子をサポートしたり、出来るまで待っていてあげる。
みんなで応援する。
その姿が本当に美しく、感動的でした。
みんながひとつになっていました。
競争や優劣でなく、みんなが助けあって、おおきなまあるいエネルギーになっていました。
それでいて、ひとりひとりはみんな個性的でした。
本当にみんな素晴らしかったです

ちっちゃな天使さんたち、お疲れさまでした。
感動をありがとう
スポンサーサイト
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード