家族記念日

家族①

今日は僕、チャトランがおはなしします

今から3年まえの2012年6月27日、ぼくは初めて今のパパとママに出会いました。
生まれてから1か月ちょっとくらいのころかな。

それまでは、この町のあちこちをさまよっていたんだ。
寝るところも転々としておなかもすいてて・・・
まだ小さかったから、さみしくてこころぼそくて、こわかった。

ある日、カラスに追いかけられたんだ。
大きくてコワそうなヤツ。
とってもこわくてぼくは一生懸命走った。
車の通る大きな道を横切って、生垣の中に逃げ込んだよ。
カラスはちょっと離れたところから、まだ僕を見てた。
ぼくはからだを小さくして、じっとしていたよ。

その様子を偶然見ていたのが、パパだった。

しばらく様子を見て安全だろうと判断したパパは、用事もあったからその場をあとにした。
あとで話してくれたけど、その時パパはぼくのこと 「目が大きくてマンガみたいなカワイイねこ」って思ったんだって。


夕方、ママが帰ってきて、ぼくの話をパパから聞いたんだ。
そうしたらママが
「見に行こう!見に行こう!」って言ったんだって。
パパは「もういないよ~」って言ったけど、ママに押されて確認しに行くことになったんだ。

ぼくは生垣の中にいた。
怖くて動けなくて、あれからずっと息をひそめてじーっとまるまっていたんだ。
どのくらい時間がたったかはおぼえていない。
あんまり動き回るのあぶないと思ったし、とても怖かったし。
・・・僕、目が見えなかったんだ。

人間がやってきて、生垣の中に手がニュ~っと、伸びてきたときはとても怖かった。
ぼくは力を振りしぼって‟シャー‼”って威嚇したよ。
それがぼくとパパとママとの初めての出会いだ。

チャト☆おねむ
その頃のぼく

その時のようすをママが日記に書いています。
こねこのチャトラン

あれから3年。

ぼくは目の手術をしたり、ノラのころの生活のストレスから病気が出たりもしたし、いろんなことがあった。
最初のころ、ぼくが具合がわるくなったりするとママはよく泣いていた。
どうしていいかわからなかったんだって。
パパとママもネコと暮らすのは初めてだって言ってた。

『3年いっしょに生活してやっとお互いに慣れてきた気がするねぇ』ってママ。
そうだね、お互いのことをよーく知るにはやっぱり時間が必要だね。
ケンカもしょっちゅうしてたしね。
でもだんだん上手くいくようになってきたよね。

IMG_0004.jpg

パパとママは毎日ぼくのことを「かわいい、かわいい」っていう。
ちょっと過保護なんじゃない?って思うときもある。
でもそんなふたりのこと、僕、大好きなんだ。

今日は僕たちが家族になった記念日なんです。

これからもよろしくね、パパ、ママ

チャトらんらん♪
いまの僕

家族②<
ママ・パパ・ぼく ハート
スポンサーサイト
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード