FC2ブログ

闇の世界に入ってみたら・・・

Black.jpg
No.28 Black 闇夜に光を見出す

ここ数日、とても寂しくて悲しい気持ちが湧きあがり、ものすごく孤独を感じていました。
心も身体も疲れて、ある日の夕方、バッタリと寝てしまいました。
夢うつつの中で、
「居場所を求めてさまよう」
という言葉が浮かびました。

‟ああ、そうだなあ。わたしは今までずっとそれをやってきた気がする。
でももう疲れたなぁ…。”

そんな風に思いました。

すると、岩場のような場所が見えて、岩の隙間から小さな浜辺、その先には海が広がっていました。
波は穏やかで、夕暮れ時の太陽が水面を照らし、オレンジ色にキラキラと光っています。
それはそれは美しい景色でした。
あたりには誰もいません。

浜には1そうの小舟がありました。
わたしはそれに乗り、沖へと漕ぎ出しました。

大きくて穏やかな海に抱かれて、私は目を閉じました。
「今までずっと自分の居場所を探し求めて流れてきたけれど、どこに行っても落ち着く場所はなかった。
どんなに場所をかえても心が満たされることはなかった。いつでも心の中には深い闇があった。
求めていたものは心の平安なのだ。」

じゃあいったい心の平安って何なのだろう。
それを妨げている闇って何なのだろう。

私は自分の心のなかにある闇を感じてみました。

闇に意識を向けると、闇はだんだんとおおきくなってきました。
心を飛び出して、私の身体よりも拡がって、大きく大きくなりました。
まるでわたしを飲み込んでしまいそうな感じでした。

私は、その闇の中に入ってみようと思いました。
真っ黒なトンネルをスーッと落ちてゆくような感覚でした。
真っ暗な世界。
怖い?寂しい?

わたしが恐れていたような世界ではありませんでした。
全然いやな感じはしません。

‟あれ、ここは闇の中だよね・・・”

そこは暖かくて穏やかな空間でした。


暗くて怖くて寂しいものだとばかり思っていたけれど、その場所のエネルギーはとても穏やかで優しくて、
私を包み、守ってくれているようなエネルギーでした。

バランス。

満たされないとばかり感じていたけれど、こっちの世界を認めようとしなかっただけなのかもしれない。
存在を否定していたからバランスを欠いていただけなのかもしれない。
闇は確かに存在していたし、とても暖かかった。
そう感じた途端、闇は闇でなくなりました。

BLACKは保護、チカラ、静養を表す色。
黒を否定するとそれらを自分に与えられなくなってしまうのかもしれない。
自分を守る、保護することも大切です。







スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード