FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスの時間

ダンスの時間


1984年、日テレで放映していた倉本聰さん脚本のドラマ 「昨日、悲別で」
リアルタイムでは観ていなくて、こういうドラマがあったことさえ私の記憶にはありませんでした。


最近、ケーブルテレビのチャンネルをザッピングしながら、チャンネル銀河で再放送していたこのドラマの第1話をたまたま見るタイミングになり、なんとなく見始めたのですが、これがとても面白くて
今、再放送2巡目見てます(゚∀゚)♪♪
(チャンネル銀河で深夜0時~放映中。・・・あと3回ですが・・・)


倉本さんの作品と言うと北海道を舞台にしたヒューマンドラマ、
当時まだ若造の私にとって倉本作品は、なんとなくもの悲しくて、暗いイメージがありました。
大人になって観てみると、‟こんな面白い話だったのか!”とすっかりハマってしまいました。

悲別
「昨日、悲別で」


夢を追って北海道から上京した若者の繊細な心の動き、時代の流れによって変化していく環境や人間関係などがとてもよく描かれていていつの間にか惹き込まれてしまいます。
話の内容がわかっていても、ついつい見ちゃうんですよねぇ。
天宮良さんが初々しくていいんだなー、これが。


ネット検索すると、このドラマの結構なファンの方たちがいて、ブログやHPに熱い想いを書いていらっしゃいます。
わたしなんて2016年になってデビューした悲別・超初心者だぁ( /ω)



**さて、最初の写真「ダンスの時間」とどう関係があるのかというとですね***


「昨日、悲別で」をご覧になっていて、この女性を見た方はおわかりになると思うのですが、
写真の女性は「昨日、悲別で」で、天宮良さん演じる主人公・リュウのダンス仲間、ユミちゃんです(o‘∀‘o)*:◦♪
おお~っ


「悲別~」の役者さんたちがみなさん魅力的なので、現在は何をしているのだろう~?と思い、ひとりづつ検索したりしてました。
そうしたら、ユミちゃん(本名:村田香織さん)は今もダンスをされていて、ドキュメンタリー映画がちかぢか上映されるというではありませんか!
しかも完成上映会なので、監督さん・香織さんのトークショーつきです。
4月9日㈯、 日比谷図書文化館にて。
チケットを予約して行ってまいりました(^-^)♪


30年も昔のドラマを今になって見ているわたしが、当時は顔も名前も知らなくてなんの接点もなかった香織さんと今、こんなふうに同じ空間の中にいるってなんだかとても不思議~な感じがしました。
急に線と線が交差するカンジ。
おもしろいなぁ。


ゆみちゃん(香織さん)はすっかり大人になりましたが、ドラマのままのスッとしてて芯のある女性という印象はそのままでした。
ショートカットのヘアスタイルも健在でしたよ。


「ダンスの時間」というタイトルですが、踊りだけに焦点をあてた映画ではなく、生きることや命について考える、ほっこりしたドキュメンタリーです。


ダンスも振付けを覚えて踊るダンスではなく、ダンスを通して自分の内面をみていく外と内とをつなぐダンス。
ダンスセラピーのワークショップには私も何回か参加したことがありますが、香織さんのダンスレッスンもとてもおもしろかったです。
エネルギーと戯れるような・・・
香織さんのダンスはセラピーという目的や肩書はないそうです。
「いせフィルム」の伊勢真一監督いわく、‟そこがいい”そうです。


本来ダンスとは、上手い下手は関係なくて、宇宙や自然と一体になって遊ぶ、ほんとうに自由なものなんだなあって感じました。
この映画を見るとダンスしたくなりますよ、きっと


監督の野中真理子さん、とってもキュート
ファンになりました。


2016年8月より 渋谷〔シアター〕イメージフォーラムにて公開予定
ダンスの時間 公式サイト



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。