幸せな生活とは

忙し過ぎるとのんびりしたいと思い、
のんびりが続くとつまらないと思う。
自分以外の人が輝いて見えて、
となりの芝生がうらやましく思えてくる。

自分の望む幸せって何だったっけ?
どんな時、幸せを感じるんだっけ?

確かに今の状態は、自分が望んでいた幸せな生活のはず…。

なのに、幸せもあたりまえに感じてくると
幸せと感じなくなってくる。
感謝の気持ちが薄れてくる。

このままではいけないような気がしてきて
また何かを探し始める。
こことは別の場所に何かがあるような気がしてくる。

たとえ今自分が、どんな状況でも
「絶対に大丈夫」「このままの自分でいいんだ」
と感じるときがある。


それは自分が
''神さまと繋がっている”
と感じられたとき。


どんな状況にも揺らがない自分、
絶対的な安心感。

天と繋がっていて
大地と繋がっていて
その間にまっすぐに立っている自分を感じた時、
私は神さまと繋がっている、と思う。

そしてそれは、何よりも自分が望んでいることのような気がした。


そんな自分を感じられると、現実はなにひとつ変わっていなくても、まったく違う場所にいるような気がしてくるから不思議。


何者かにならなくても、何かを成し遂げなくても、ただそれだけでパーフェクトな気がした。


神さまの声は静けさの中から聞こえてくる。

自分がその声を聞こうとすれば、いつでも聞ける。

外へ外へと目を向け
現象に翻弄されていると
自分が置き去りになってしまう。

真摯に自分と向き合い、自分の内へと入っていって、魂の声を聴き、神さまと繋がる。


わたしが望んでいる幸せは、こういうことなのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード