FC2ブログ

最近感じたこと

tulip9.jpg
自分の気持ちを伝える。
相手にどう思われるかばかりを気にしていると、いつまでたっても自分の気持ちは尊重されない。
自分のことが好きになれない。

勇気を出して本当のことを話す。
話すときは思いやりを持って話す。

自分の最高の理解者は自分。
自分との関係をもっともっと深めてゆきたいなあ。

自分の感覚

相性ってありますよねぇ、何に対しても。

なんとなく好き。
なんとなく嫌い。

゛好き"に関しては問題ないんだけれど、゛嫌い"に関しては罪悪感を覚える自分がいます。
良いこと、悪いこと(自分の観念の中での)に対してもね。
でも…でも、いいんじゃないのー?人間だもの。

自分の中のその感覚をわかってあげられるのは自分だけ。

自分の感覚を大切にしたい。

高校野球で大感動

夏の全国高校野球大会が終わりました。

私の故郷、群馬県代表・前橋育英高校が初優勝を飾りました!
ジャジャ~ン!やったね!!おめでとう~!前橋育英のみんな

いや~、興奮しましたよ
テレビから目が離せなかった

特に決勝戦、宮崎代表・延岡学園との一戦。
試合は9回裏、延岡学園の攻撃。
4対3と前橋育英が1点リードしつつも、もう後がない。相手も気合入ってます、完全に延岡の押せ押せムード。
ガンガン攻めてきます。
観ている私はもう神に祈るしかない!
手をにぎりしめて正座しちゃってます。
スタンドの延岡高校応援パワーが凄くて、ほんと苦しいくらいでしたよ!

ラストはピッチャー対決、前橋育英の高橋光成(こうな)くん、バッター3振を奪い試合終了、
育英ナイン、最終回みごと守り抜きました。
あの緊張感の中、本当によく守りました!!
感動、感動、おばちゃん(私)テレビを見ながら号泣しちゃいましたよ(笑)

前橋育英高校はガンガン攻めていくチームではないけれど、守備がとても素晴らしく、そして着実に点を獲ってゆきました。
チャンスでもピンチでもそれにあまり左右されずに、固い守りで戦っていた印象を受けました。
う~ん、メンタル強いな。監督さんの教えなんでしょうね。
いつでも平常心(そう見えているだけかもしれませんけど)、勉強になりました。

育英野球部主将の荒井海斗(かいと)くん、お父さんがチームの監督で、お母さんが育英高校の寮母さん!
『お父さんと一緒に甲子園に出場することが夢だった。お父さんを日本一の監督にしたかった』
夢が叶ったね!おめでとう!嬉しいね!!


私の群馬魂もよみがえり、熱~い夏のひと時を過ごすことができました。
感動をありがとう!
おめでとう、前橋育英高校

おつかれさま、おばあちゃん。

ひさぁ~しぶりにブログを更新していて、記事を書いていたら(前回の記事です)パソコンがパチン!パチン!と凄い音がして消えてしまいました。
それが、8月5日の夕方4時くらいのことです。

その一時間後くらいに実家の父から電話があり、おばあちゃんが亡くなったとの連絡がありました。
101歳でした。

“おばあちゃんだったのか…”
パソコンを通してお知らせしにきてくれたようです。

明治、大正、昭和、平成と激動の時代を生き抜いたおばあちゃん。
戦争で亡くなったおじいちゃんとの結婚生活は本当に短いものだったけれど、やっと再会できるんだね。
おばあちゃんのお顔はまるですやすやと眠っているかのように安らかでした。

おばあちゃんと一緒に暮らした日々は忘れないよ。
楽しかった。
本当に本当にお疲れさまでした。
ありがとう、またいつか逢おうね。

今ここに生きているということ

Relux.jpg

過去の傷を癒す(今世でも過去世でも)ワークやセッションをするたびに、“今ここ”が大切なんだということを認識させられます。

今この時代の日本で暮らしているということ。
衣食住に困らないこと、自由に行きたい所に行けること。
愛する家族に囲まれて生活できること。

いろんな人たちが「今を生きなさい」と言います。
そしてそれが本当に真理なのだと改めてじわじわとその意味が身体に染みてゆきます。

わたしは何かの目標に向かって生きてゆくことが好きでした。
目的に向かって頑張っている自分に価値を感じていたのです。
なので人生(魂)の目的や使命を、ずうっと知りたいなぁと思っていました。

一ヶ月ほど前、チャネリングセッションを受ける機会があったので「今回の人生の目的はなんですか?」
と訊いてみました。
すると「きちんと最期まで生ききること」
と言われました。
このメッセージを受けて私は、ふうっと力が抜けたような、なんとなく寂しいような感じがしました。

魂の目的や使命というと、生きていく上でとても重要で、ドラマチックなストーリーがあり、自分を沸き立たせるもの・・・そんなふうに理想を抱いていたのです。

でも今までの魂の旅では、志なかばで命を落とした経験もたくさんあるようで、今度は“平和に穏やかに暮らしたい”と私の魂さんは望んでいるようでした。
だから今がどんなに幸せで恵まれているかを再確認し、心から今ここにいることに感謝しました。

もちろん目的や使命はみんなにあって、そこに向かって一直線に進むという道もあるだろうし、寄り道しながら景色を楽しむ道もある。
みんなそれぞれの道を通っているだけなのですよね。
プロフィール

nami*nami

Author:nami*nami
埼玉県在住。女性。
旦那さん、私、ねこのチャトランの3人暮らし。
こころや魂、宇宙のこと
地球のこと、人間のこと
生きてる不思議・・・
そんなことに興味があります。
みんなみ~んな癒されて、
地球家族になあれ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
地球の名言

presented by 地球の名言
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード